株式会社イルカ

社員インタビュー

リード3DCGアーティスト / 沼田 敦
リード3DCGアーティスト

沼田 敦

Q.ゲーム業界を目指したきっかけは?

A.もともとは日本画を専攻していましたが、就職先としてゲーム会社を選んだ理由は、自分の作った「もの」で人が喜ぶのを見るのがが嬉しかったので、その延長で「もの」を作って生活ができたらいいなと思ったことです。

Q.今までどんなタイトルに関わりましたか?

A.以下のタイトルに携わりました。
侍~完全版~
忍道
侍道2
神業
ブルードラゴン
FolksSoul −失われた伝承−
魔人と失われた王国
サイコブレイク
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (PS4版) など、、

Q.ゲーム業界を目指している若者に一言お願いします。

A.ゲーム制作はハードの変化とともにその作り方が変わり、それに合わせてワークフローも変える必要があります。
新しいワークフローを開発して、クリエイターが必要以上のハードワークを強いられないようにしなくてはなりません。
ILCAのゲーム開発チームはまだ立ち上がったばかりですが、今は、これから先を考えた時の、現在のゲームの作り方にマッチする新しいワークフローを構築しているところです。
こういった最適な作り方の提案などは、小回りの利くILCAだからこそできることで、とても貴重な経験でもあると思います。