株式会社イルカ

社員インタビュー

 / 荻原 希東

荻原 希東

大学では、Hotel Manegementを専攻しており、今とはまったくと言って良いほど違う仕事に就いていました。その時、色々な業界で活躍している方々の話を聞き、自分たちの視野を広げようと集まった方々と交流をしていました。

ある日「CGとか最近凄いし聞きに行ってみましょう」との話の流れで某会社に行きました。学生時代、勉強は苦手でしたが、それ以外の分野に関してはそこそこ優秀でした。特に美術系は。そこで話を聞いて「CG楽しそうだ!」とCGに興味を持ち、次の日にはCGスクールに入り、気がついたらそのままCG業界に足を踏み入れていた感じです。やってみると、やはり自分の想像より厳しい事も多いのですが、仕事としては満足して歩んで来ています。

フリーランスで仕事をしている時にも、ILCAの話は少し聞いていたのですが、一番のきっかけは知り合いが居た事ですね。ある会社でのプロジェクトでご一緒した方がILCAに居て、何度か話を聞いて興味を持ち、ちょうど、ある海外案件のプロジェクトが終わり、次は何処に行こうかなぁ、と考えている時に、ILCAの会社見学に来たの事がきっかけで、ILCAに入ることになりました。

社内の雰囲気も良いですし、誘ってくれた方以外にも、昔の仕事でご一緒した方が数名在籍していた事も大きかったです。 それに、たまたま前の仕事で一緒に頑張っていた方もILCAに来ていたらしくビックリしました。

TOPへ