株式会社イルカ

社員インタビュー

アシスタントディレクター / 土肥 志文
アシスタントディレクター

土肥 志文

幼い頃から絵を描くことが好きで単語帳でパラパラマンガを作っていました。変形ロボットの玩具にもハマりましたね。部品を外すこと無く見事に乗り物や動物に変形するんですよ。物凄く感動しました。「こんな魔法の様なモノを創る人になりたい」と思い、玩具デザイナーを目指して大学では工業デザインを専攻しました。

自分のパソコンを持つようになると、昔好きだったパラパラマンガをこれで作ったらどうなるだろうと考え手描きアニメーションでロボットが変形する動画を作りました。これをweb上で公開したところ、大きな反響を頂きました。動きで人を感動させるという点では映像も玩具も同じ魔法の力を持っていると感じました。そしてこれがILCAのディレクターの目に留まり、声をかけて頂きました。

現在はコンテを書いたりキャラクターデザインをしたり映像素材を作ったりと色んな仕事をさせて頂いています。20数年好きなことに熱中して生きてきた訳ですが、ここではその視野を大きく広げてくれる人や仕事が沢山あります。今後も人を楽しませられる様、どんどん力を吸収していけたらと思います。

TOPへ